ホーム >> ご利用について

ご利用について

多様化する葬儀の形。ホール葬以外にも、さまざまなコーディネートをご提供します。

仏式以外では神式・キリスト教など、更には近年、故人や遺族のご要望に応じ葬儀も多様化しています。
日本人の大半が仏式での葬儀を執り行いますが、宗旨・宗派によっても当然内容はことなりますし、近年では無宗教での葬儀の割合が増えてきております。
無宗教での1つの様式として、読経の代わりに故人が生前に好んだ音楽をかける「音楽葬」、密葬等の後に故人を偲ぶための「偲ぶ会」など、様式も多様化しています。
JA葬祭レゼールでもそういったご要望に応えるべく、様々な形式に対応させていただいております。
詳しくは当社スタッフにお気軽にご相談くださいませ。

ホールのご案内

葬儀サポート・ご提案

■喪主あいさつサポート

喪主様は遺族代表としてご会葬者様や僧侶へのお礼・ご挨拶・おもてなしを担うことが役割です。ご挨拶では、お集まりいただいた方に心を込めて感謝をお伝えすることが大切なので、メモを見ながらでも、ゆっくりと丁寧にご自身の気持ちをお伝えしてください。事前にひな形をお渡しし、内容を含め、当日までしっかりとフォローさせていただきます。

■供花の順番・席順サポート

お供えのお花や弔電をご紹介する順番、ご親族やご会葬者の席順に、万が一にも失礼のないよう、担当者がしっかりと慣例や作法をご案内いたします。ご葬儀が始まる前にも、間違いがないか確認させていただきます。

■BGM選曲サポート

ご葬儀ではご希望の音楽(BGM)を流すことができます。当社がイメージに合わせてお選びすることもできますし、ご家族がご希望になる曲をご用意させていただくことも可能です。

■おもいでDVD制作

故人様の若きし日からのお写真をお借りし、思い出のDVDを作成いたします。(虹のホールご利用の場合)

■社員付き添いサポート

ご葬儀では、不測の事態や、作法などわからないことが多く出てくるものです。当社ではいつでもすぐに問題解決やご質問への回答ができるよう、式全体を通じて、必ず社員が喪主様をサポートさせていただきます。