ホーム >> 事前相談Q&A

ご葬儀は、大切な方のたった一回しかない旅立ちのセレモニー。しかしご葬儀やサービスの内容は、実は葬儀社によって全く違うのです。本当に納得のいくご葬儀にしていただくためにも、JA葬祭レゼールではお亡くなりになる前の【事前相談】をおすすめしています。

 

事前相談の流れ

事前相談 Q&A

いざという時、最初にどのようにしたらよろしいのでしょうか?

●自宅でお亡くなりの場合
まずは、かかりつけ医師もしくは救急119番に連絡してください。発見が遅れ、時間がかなり経過している場合は警察に連絡してください。
その後、弊社(0120-46-5731)までご連絡ください。(365日24時間対応)
スタッフがお迎えに上がります。

●病院・施設でお亡くなりの場合
医師による死亡確認を受けた後、看護師の方へ寝台搬送車のお迎え時間をご確認ください。その後、弊社(0120-46-5731)までご連絡ください。(365日24時間対応)
スタッフがお迎えに上がります。

葬儀社へ連絡する時には、何をどのように伝えたらよろしいのでしょうか?

② ご自宅の住所と電話番号
③ お迎え場所(病院名・施設名など)とお迎え時間
④ 安置場所(自宅・ホール)
⑤ 宗教・宗派(宗教・宗派によってご準備するお飾りもおのずと違います)
⑥ ご自宅以外の連絡先(連絡をされた方の携帯番号など)

遺影用の写真はどのようなものを選んだらよろしいでしょうか?

なるべくピントの合っているお写真で、人柄が偲ばれるような表情で写っているものを数枚ご用意ください。集合写真や記念写真などご本人が小さく写っている写真でも遺影を作成することは可能です。

家族葬とは何ですか?

近年“家族葬”という言葉がよく使われます。
一般的には家族だけで行うご葬儀から、親戚や親しい友人・知人での小規模なご葬儀のことを “家族葬”と呼んでいるようです。
ですので、あらかじめお知らせする方々を決めておくことも必要となります。ただ、一般的にはご葬儀も“家族葬”も葬儀の流れは同じです。

喪主になる人には決まりはあるのでしょうか?

通常では、世帯主以外が亡くなった時は世帯主。
世帯主が亡くなった時は、その配偶者または子供とするのが一般的です。
但し、喪主は葬儀全般の責任者なので、未成年の場合や、病気や高齢であったり憔悴しきってる 場合などは家族間で協議してお決めください。

宗教者への謝礼(お布施)は葬儀費用に含まれるのでしょうか?

謝礼(お布施)は葬儀社へ支払う葬儀費用には含まれません。
喪主様(施主様)より宗教者へ直接お渡しするものです。

ご葬儀のことを事前にご相談することは、精神的な不安や経済的な負担の軽減につながります。大切なご家族、そしてご自身にもいつか訪れる「もしもの時」のために、「事前相談」は大変お役に立ちます。どうぞお気軽にお問い合わせください。